2008年11月23日

キューピー来年で100歳

キューピーは米国生まれで、来年100歳になる世界的キャラクターなんだそうです。

キューピーの歴史を調べて見ました
☆「キューピー」の生みの親ローズ・オニール。
彼女は1874年6月25日アメリカのペンシルバニアに生まれました。
若くしてイラストレーターとして生計を立てていた彼女は、その多彩な才能によって人々に認められ、
20才代〜30才代前半頃には、すでに一流イラストレーターとしての地位を確立していました。
キューピーが初めて発表されたのは1909年のこと。
アメリカの婦人雑誌レディース・ホーム・ジャーナルにキューピーの絵物語が掲載されました。
キューピーといえばお人形のイメージが強いですが、きっかけは物語のキャラクターだったのです。
発表当時のキューピーは、ほっそりしていましたが、2〜3年たつとコロコロと丸味のある現代のイメージの完成されたキューピーキャラクターをつくりあげたのことです。
☆☆キューピーの名前の由来
 キューピー(KEWPIE)という名をつけたのもローズオニール。
「ローマ神話の愛の神ビーナスの息子、キューピッド(CUPID)は時には幸福だけでなく不幸を
もたらすけれど、私のキューピーには世界中の人々に幸せや愛を運んでほしい…」と語っています。
 今では知らない人がいない位に世界に広がっているこの名前からは、彼女の愛情や優しさが伝わってきます。
そんな素敵な名前をもらったからこそ、キューピーが誰からも愛されるようになったのかもしれませんね。







posted by 通りすがりの黒猫 at 11:16| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。