2007年08月09日

嬉しい ハプニング!!

 人気アイドルで歌手のリア・ディゾン(20)が8日、新曲「L・O・V・E U」の発売記念トークショーを東京・有楽町マリオン前で行った。風でスカートがめくれあがるハプニングが発生したが、とっさに手でかばって“セーフ”。マリリン・モンローをほうふつさせる姿に見物人は色めき立った。

 日本の芸能界を席巻中の“グラビア界の黒船”が、トークショー開始直後「コンニチハ。リア・ディゾンデス」とあいさつした直後に、風のいたずらで写真集でも見せたことのない大胆ポーズを白昼の街頭で披露した。

 ハプニングが起きたのはトークショー開始直後。黒いミニスカのドレスで臨んだディゾンが高さ約15センチのお立ち台に立ってトークを開始。「コンニチハ。リア・ディゾンデス」とあいさつした直後に、風でスカートがふわりとめくれあがり「キャーッ」と叫び、その場に座り込んでしまい、イベントは一時中断となった様子。
dizon.JPG
 9日から運行するリア・バスに止まっていたセミが飛び出し、再び大声で悲鳴を上げる羽目になった。

本人にはかわいそうだけど男性諸子にとっては嬉しいハプニング。

 過去2作のシングルではオリコンチャートでともに最高位7位を記録。売れ行きも今回のハプニングと同様に目が離せない存在かも!?!


posted by 通りすがりの黒猫 at 08:47| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。